ED治療薬には様々な種類がありますが、その中には成分が同一なのに名前だけが違うものがあります。それはジェネリック医薬品と呼ばれるもので、特許の関係などで名前が違うだけで成分が同じで価格が安いのが特徴です。バイアグラとカマグラは同一の成分が含まれているので、どちらを選んでもほぼ同じ効果を体感できます。

  • ホーム
  • スーパーPフォースで早漏とEDを改善

スーパーPフォースで早漏とEDを改善

男性の中には、性行為に対して悩みを持っている人も少なくはありません。
悩みとして多いのが、EDと早漏です。
この2つの悩みを同時に解決することが出来る医薬品が「スーパーPフォース」です。
スーパーPフォースには、ED治療薬の主成分シルデナフィルクエン酸塩と早漏治療薬の主成分ダポキセチンが配合されています。
服用することで、射精までの時間が服用前の4倍にまで延びたという実験結果もあるほどです。

スーパーPフォースの服用方法は、性行為を行う1時間ほど前に服用します。
食前であれば約15分、食後であれば約45分ほどで効果を得ることが出来ます。効果の持続時間は4時間ほどです。
なお、1日1錠が限度であり、服用と服用の間は24時間以上あける必要があります。
スーパーPフォースに含まれるシルデナフィルは空腹時に服用したほうが効果を実感することが出来るとされています。

また、飲酒をする機会が多いという人もいるかもしれません。
お酒を飲むことによりリラックス効果を得ることが出来ますが、スーパーPフォースには、血管拡張作用があり飲酒をすると通常よりもお酒が回りやすい傾向にあります。
また、飲酒の影響により麻痺作用が強く出ることも考えられます。副作用が強く出る可能性を考慮し、飲酒はしないほうが無難です。

射精障害を改善することが出来る有効な医薬品と言えますが、副作用が出る可能性もあります。
主な副作用としては、吐き気やめまい、胃もたれ、頭痛、火照りなどが挙げられます。
2つの成分を同時に取り入れるため、場合によっては副作用が強く出る可能性があるということを知っておく必要があるでしょう。

スーパーPフォースには、脱水症状に似た副作用が起こる事があります。
そのため、多めに水分を摂取しておくようにしましょう。
ただし、飲酒は脱水症状を引き起こす可能性がありますので、避けたほうが良いと言えます。
水分の摂取目安量はコップ一杯程度で十分です。

スーパーPフォース服用する時はは飲酒は控える

男性にとって性的な悩みを持つということは、男としての自信まで無くしてしまうようなことに違いありません。
そのような悩みの代表的なものが早漏とEDですが、この二つを同時に抱えている男性は数多く存在します。
そこで世界中の早漏とEDに悩む男性のために開発されたのが、スーパーPフォースです。
ED治療薬の有効成分として知られているシルデナフィルと早漏防止治療薬の有効成分であるダポキセチンが含まれていますので、射精障害に悩む男性にとっては救世主のような医薬品だと言っても過言ではありません。

そんな夢のような効果を持つスーパーPフォースですが、服用時は必ず指示を守ることが大切です。
特に性行為の前に飲酒をするとリラックス出来たり、より興奮が高まると感じる男性は多いと思いますが、スーパーPフォースを服用する際は出来るだけ飲酒は避けましょう。

有効成分であるシルデナフィルには血管を拡張して血流を良くする作用がありますので、飲酒をすると想像以上に酔いが回る可能性があります。
ひどい場合にはアルコールによる神経麻痺が起こり、肝心の勃起が妨げられることも考えられます。
そうなってしまっては服用する意味がありませんので、飲酒は避けるように心がけることが肝要です。

スーパーPフォースも医薬品であるからには、他の医薬品と同様に副作用も報告されています。
頭痛や火照り、吐き気やめまいなどが代表的な副作用ですが、あまりにもひどく感じるようならば服用を中断し、必ず医師に相談しましょう。
スーパーPフォースの服用指示をよく守り、安全にその効果を実感することが大切です。
早漏とEDが改善されることで男としての自信を取り戻し、より人生を楽しむ事につなげましょう。

関連記事